読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行って知っ旅、わかっ旅!

体験したい!この目で見たい ! 知りたい!何でもいい、思うがままに動こう!

本場イタリアのナポリコーヒーを味わう!Il Vero Bar del Professore (イル ヴェロ バール デル プロフェッソーレ)

f:id:kaoliimo79:20160927185516j:plain

こちらは ↑↑↑ こだわりの60種類ものコーヒーが楽しめる " Il Vero Bar del Professore " (イル ヴェロ バール デル プロフェッソーレ)

ちなみにですがイタリアでは普通のコーヒーというのはエスプレッソを指すそうです。人によるとは思いますが一般的に朝はカプチーノを飲むようです。確かに、昨日も一昨日も朝は何も言わずともカプチーノが出てきました。

ナポリ生まれの" Nocciolato " (ノッチョラート)を求めて

ノッチョラートとは、" Il Vero Bar del Professore " (イル ヴェロ バール デル プロフェッソーレ) で誕生したコーヒーの1つで、エスプレッソをベースにコーヒークリームとヘーゼルナッツペーストを入れたもの。濃厚でドロリとしたコーヒーにたっぷりの砂糖を入れてスプーンで飲む?! ( 人もいる ) らしい、謎だ。

普段飲むのはアメリカンやドリップコーヒーばかりで、エスプレッソは濃くて苦いイメージがあって飲んだことがないのですが、ドロリ、砂糖、スプーンで?!そんな飲み方があるなんて気になる!というわけで行ってきました。

王宮美術館、ガッレリアウンベルト1世、プレビシート広場の近くにある小さなお店。周りにはたくさんバルがあるのですが、ロータリーに面しているし ↑↑ の 写真の看板を覚えておけば、簡単に見つけられると思います。夕方で人通りは多かったのですが、店内は結構空いていました。

f:id:kaoliimo79:20160927184838j:plain

「E' possibile fare una foto?」( ここで写真を撮っても良いですか?) とイタリア語会話本から丸暗記したフレーズが上手く伝わるか緊張して、入口を背に店内全体を撮影したかったのですが取り忘れてしまいました。「私を?店を?」と言われたので、何か一言足りなかったのかも。無事、OKがもらえました、ふ~。

店内はコーヒーの香ばしい良い香りでいっぱいです!思わず目を閉じて呼吸をしまうほど。

いざ、お目当てのコーヒーを注文!

はじめからノッチョラートを頼むと決めていたのですが、おすすめを聞いてみるとやっぱり「Nocciolato!」だそうです。定番なのか、観光客に人気なのかまでは聞けなかった。

カウンターか席かで金額が違うので先に伝えて、お会計をします。伝えないとカウンターになります。次に後ろのカウンターにいるバリスタにレシートを見せると作ってくれます。私は伝え忘れてしまって、後から変更できなかったのでご注意を!

f:id:kaoliimo79:20160927184832j:plain

バリスタが作っています。写真ではよく見えませんがボタン式とレバー式のエスプレッソマシーンがあるそうで、レバー式はおいしいコーヒーを入れるのに熟練の技術がいるんですって。もちろんここはレバー式のマシンです。

初めて飲む本場のコーヒーに期待が膨らむ、膨らむ!この為にナポリへ来たのだ!

ナポリの人気コーヒー" Nocciolato " (ノッチョラート)のお味

 

f:id:kaoliimo79:20160927184919j:plain

小さ~なグラスにほんの少し抽出されたコーヒー。カウンターに置かれた瞬間から、コーヒーとヘーゼルナッツの深い香り、溜息ものです。見るからに濃厚で確かにドロリとしています。スプーンも付いてる!

飲み方は「お砂糖を好きなだけ入れてスプーンでどうぞ」だそうです。本当でした。

私はスプーン一杯のお砂糖を入れ、そして一口。

といきたかったのですが、ここでアクシデント(笑)勢い余ったのか、手が震えていたのか自分でも分からない。

生まれて初めての記念すべき一口目が...アゴへ~!!!

ノッチョラートがアゴから滴って、恥ずかしい姿だったと思います。

しゃべるとポタポタ垂れるので「ウーウー」と唸ってカウンターを叩いて、バリスタに助けを求めました(笑)バリスタも笑ってて。親切にナプキンで拭いてくださいました。優しいですね。そして恥ずかしくも良い思い出になりました。

気を取り直して、二口目。もー、濃い!濃い!すごい!

(この時の私はローマから特急列車でナポリへ移動してきて、タクシーで一事態あって、ホテルに辿り着くまでも4階までスーツケース抱えて階段で上って大変で、慣れない土地で疲れもあって、眠くて結構ヘトヘトだったんですけど)

味わった衝撃で、一発ピピーン目が覚めた!

細かくこの味を語ってもこれは伝わらないと思う。ぜひ、ぜひ、ナポリへ来て欲しいです。

コーヒーとヘーゼルナッツの香り、濃厚で、甘~くて、体に染み渡る。

想像して期待をたくさん膨らませて、ドキドキしながらナポリへ来てください!!!

もう、それしか言えない。

 

なので、こちら店舗情報です↓↓↓

" Il Vero Bar del Professore " (イル ヴェロ バール デル プロフェッソーレ)

王宮から徒歩1分   Piazza Trieste e Trento 46

カード利用不可定休日なし7:00 ~24:00 (地球の歩き方より)

ぜひ、ご堪能くださいませ~