行って知っ旅、わかっ旅!

体験したい!この目で見たい ! 知りたい!何でもいい、思うがままに動こう!

ローマからナポリへ移動!スタイリッシュな高速列車 ”ITALO” に乗る

f:id:kaoliimo79:20161112233039j:plain

ntvホームページからお借りしました)

 

 前回の記事はこちら↓↓↓ 

寝起きに ローマっ子に見とれる…& ホテル アフロディーテの朝食 ~ロ-マ・テルミニ駅~ - 行って知っ旅、わかっ旅!

ローマからナポリへの移動手段 

ローマでの滞在はナポリへの移動の為で、ほんの半日。

旅行最終日に戻ってくるので観光はその日に回して、と。

 

今日からが南イタリアの旅本番!

高速列車「ITALO」でナポリへ向かいます!

 

なんだかこの「ITALO」って名前に親しみを感じてしまいます。

この名前を始めて聞いたとき「伊太郎」って、すぐにこの漢字が浮かんできちゃいました(笑)

日本にこのお名前の方はいるんだろうか?

伊太郎くん。

 

私は地図、乗り物、時刻、機械とか、これらの事が分からなくて旅行中の移動では苦労しています。

調べても詳しい説明があるほど頭がパンクしてしまうのです(残念)が感想だけでも。

 

この「ITALO」はイタリアを周るのにとっても便利らしいです。

Torinoトリノ、Milanoミラノ、Bolognaボローニャ、Firenzeフィレンツェ、Romaローマ、NapoliナポリNapoli、Salernoサレルノ、Veneziaヴェネツィア

この国内の主要都市間を繋いでいるんだそうな。

 

f:id:kaoliimo79:20160927101747j:plain 

今回私はローマ~移動のチケットは予め日本で手配しましたが、現地にあるITALO自販機でも購入できます!

この写真には2台しか映ってませんが駅一面にビックリするくらい沢山のチケット自販機があるので、探さず並ばず、すぐ買えます。

 

ITALOの座席クラス~Primaプリマ ( 1等席 )

ローマからナポリの乗車時間は約1時間ほどでした。

15分のdelayでしたが想定内なので問題なし。

私が希望した時間のチケットはSmartスマート( 2等席 )もプリマも金額にほとんど差が無かったのでプリマを選択。

 

f:id:kaoliimo79:20160927110153j:plain

真っすぐ撮れば良かったのに斜めアングルで分かりにくいのですが、

座席配列は、席ー通路ー席席となっております。

1席の列があるので一人旅や出張で隣を気にせずゆったりできるのが嬉しい!

f:id:kaoliimo79:20160927110438j:plain

入口付近にスーツケースが置けます。座席上の棚にも収納スペース有り。

その場では気が付かなかったけどロックらしき物が付いてるみたい。(定かでは無い)

 

f:id:kaoliimo79:20160927110222j:plain

足元は日本の新幹線と同じくらいの広さでした。フットレストもあります。

私は身長160cmですが、つま先がちょこっと引っかかる位でした。

シートは固めでリクライニングはできません。テーブル、フック、コンセント有り。

全体的に広々としていましたが、長距離の移動はちょっと疲れるかもしれない・・・

ITALO車内のスナック & ドリンクサービス

乗車してしばらくするとチケットのチェックを兼ねてワゴンが回ってきますので手元にチケットのご用意を

f:id:kaoliimo79:20160927112929j:plain

ドリンクはコーヒー、レモンティー(甘い)、炭酸類、フルーツジュースなど。

でね、いつも同じか、たまたまかは分からないけどこのスナックが結構おいしい!

ピザ風味でかなり固めのボリボリの触感。グリッシーニのような。

やっぱり、イタリア=ピザなのか!と思ってクスッとなりました。 

f:id:kaoliimo79:20160927120022j:plain

 列車の窓が大きいので景色を楽しみながら、スナックをつまみながら快適な時間です。

ローマを出てすぐは建物などの風景が続きますが、しばらくするとなーんにもない。

牧場かな?羊が居たり( ITALOが速すぎて写真が間に合わず )市内の煌びやかな雰囲気から一転、辺り一面に畑が畑が広がっていました。

こういう景色ものんびりとして一時、旅の緊張感を忘れたひと時でした。

 

ボーっと癒されている間に、ナポリに到着!

ここからが旅の本番、南イタリアはカンパニア州の旅の始まりです。