読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カオリイモのココロロン

旅、日常を通して感じたことを綴る心論。

ブログが書けない!私が考え付いた、いくつかの理由

ココロ論

 

ブログが全然書けません。下書きが10本を超えました。

なのにまだ1つも投稿していません。

自分が面白いと思うブログ、キレイにまとまってて読みやすいブログ、旅行、情報、日記、いろいろ読んでみたけどみんなスゴイ。

テンポよくどんどん読めてしまう。

(読んだブログの貼り方がまだわからない…ここら辺にぺッと貼る感じ)

長い間続けて書いて行けばこんな風に自分もなれるのかなー?

と、まだ始めてもいないのに先のことを考えてばかりいます。

なんでこんなにもブログが書けないのか?

冷静に考えてみて自分の中で気が付いたことがあるのでいくつか挙げてみます。

 

書き始めからハイレベルなブロガーの域に到達しようとしてる

 他のごログを参考や手本にするのは良しとする。

ただ、目標を高く設定しすぎてハードルを上げ、自分の首を絞めている。

これじゃあ、自分を挫折に持っていくようなのですね。

こんな風になりたい!思った瞬間はキラキラしてますが、

少なくとも私の場合はさぁやるぞ! ・・・出来ん。となってます。

きっと挫折しやすい人の典型的な特徴なのでしょう(-_-)

最初から上手く書けなくてもいいのだと、自分に言い聞かせます。

 

ネタになるような大きな出来事を探している 

私は何か記事になりそうな事ないかなーって思ってました。重要なこと書かなきゃ!って。

普段、余計なことを考えすぎているせいで、目の前にある大事な何かも見落としてる可能性大。

自分の身の回りの小さな出来事に反応できなくなっているのかもしれない。

面白いブログを書く人たちは、些細な出来事から得た気付きを深く掘り下げて記事にしている。

私の場合は例え大きなネタがあったとしても始めたばかりでは大した記事は書けないですね。

小さな気付き、自分の心の動きに集中してみようと思います。

そしたら小さな幸せもたくさん発見できるかもしれない!

 

自分を表に出すのが恥ずかしい 

じゃあなんでブログなんて書くんだ!と言われそうですが、

そんな自分の殻をどうにか破ってみたいのです。

今まで思ったこと、感じたことは自分の中に留めるだけで表に出してこなかったんです。

でも最近になって違和感というか自分が空っぽに感じるようになった。

自分の中をスッと通って行くだけで後に何も残らなくて、自分のものになってない感覚。

感じたものを表現してみたいっていう欲求はあったんですけどね。恥ずかしかった。

これが一番ネックで悶々としているのですが、ここは勇気で打ち勝つ以外に方法はなさそうだなと。自分の心の声では表に出たがってるわけだしね。 

 

以上を踏まえて

 私の頭の中で考えがゴチャゴチャになっていたけど、

ブログ上に書き出してみたら自分自身を応援したくなりました。

「どうしようか」と困っている友人がいたら何か力になってあげたいと思いますよね?

自分にも同じように接してみようと思います。

このブログが書けないことに当てはめると、

自分よ頑張れ!と思いながら、はよー書けって事になりますが(笑)

というわけで、これが私の初めての記事になりました(≧▽≦)